スポンサーサイト

  • 2019.04.30 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    日本とサウジアラビア

    • 2017.03.12 Sunday
    • 09:09

    JUGEMテーマ:気になったニュース

     

     今日のニュースで見たのが日本とサウジアラビア、継続的なパートナーシップへ

     

    Saudi Arabia and Japan: Toward a sustainable partnership (ARAB NEWS)

     

     

     サウジアラビアという国。近年イランとの関係が心配されていました。

    それはさておき、

     

     日本はサウジアラビアからの輸入の9割近くが原油。

     サウジアラビアは日本から自動車や鉄鋼などの工業品を輸入しています。(うち自動車は半分を占めているらしい)

     ただ、日本はサウジアラビアからの原油輸入について額的に中国と大きく差がないのですが、日本からサウジアラビアへ輸出している額は中国の半分以下。

     これを踏まえると、貿易バランスをとるのは容易ではないことがわかってきました。

     

     さらにはARAB NEWSによるとサウジアラビアにおける日本のマーケットシェアは上がっているのに関わらず

    貿易額は減少傾向にあるとのこと。世界的な原油依存脱却志向を思えば理解はできます。

    (似たようなイメージとして)かつて日本は加工貿易で財を成した国だったのですが、近隣諸国に加工部分を依存する形となり

    その姿を変えざるを得ませんでした。

     今、サウジアラビアにしても同様の立場にたたされているのかもしれません。

     

     好景気、不景気、いろいろとある中で国と国をうまく繋げるためには、形を変えながらお互いの長所を活かし、バランスをとりながらパートナーシップを維持することは難しいと思う一方で、大変重要だと思いました。

     

     

    ボーイングを訴えるって、マトモ?

    • 2013.07.18 Thursday
    • 19:18
      アメリカのヤフー!のニュースコメントをながめていると、やっぱり日本のコメントサイトでみかけたのと同様の意見が多く、日本人がアシアナ航空機事故に思っている大方の意見については、アメリカと似た感じです。

    記事のリンク:http://edition.cnn.com/2013/07/16/us/asiana-boeing-lawsuit

     なんだか訴えた人数が、どこそこの数字と似ていることもあり、裏側になにがあるのかは想像できます。

      コメントの一部として、「訴えるなら、海の壁を工事した業者とかは?」「空港や太平洋や、眩しい元凶の太陽も訴えろ!」「重力発見したニュートンも訴えるべき」「煙やトラックの運転手も」などなどジョーク満載の書き込み。また、「ボーイングを訴えるってマジ?訓練パイロットそっちのけで?」「ボーイング777は最高の安全記録があるのに...、馬鹿な奴はいるもんだ。」などなど

      その裏側にあるお国の事情が次のビデオで伺えます。なるほど、相手を気にしない強引な接触姿勢も民族性なのですかね。

     http://www.youtube.com/watch?v=FMvvM4LcmUA

     「こいつらの人種差別と外国嫌いは相当だ!」というコメントも。



    サッカーイタリア杯で韓国歌手がブーイングされた件

    • 2013.05.29 Wednesday
    • 18:49
    JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

      26日のサッカー・イタリア杯ダービーマッチ(ローマVSラティオ)で韓国歌手PSYが観客からブーイングを受けた件で、いろいろとコメントサイトを眺めてみました。

     日本で報道された多くには「人種差別」的扱いを受けたとありましたが、実際はちょっと違うようです。


     アメリカのサイトでは、以下の意見などがありました。

    ・イタリアは人種差別が激しい

    ・アーティストには敬意を払うべきだ。


     ところが実際、イタリアのサイトでは以下のような意見が多数でした。

    ・国歌うたったマリカ・アヤネは最高だったのに…あいつは。。。

    ・そもそも高いチケット代払ってるのに、こんな奴にその一部が行くのは許せない。

    ・敵同士のはずのローマとラティオのファンも同じ感情だったってことだ。

    ・アメリカっぽい商業演出するな。

    ・なぜベルディのような芸術家のいた国でこんな糞音楽を聴かされるのか?

    ・すべては演出ミスだ。場違いも甚だしい。

    ・2002年を忘れるな。俺たちは絶対許さない。


     イギリスやドイツでもマイナスな意見が多かったです。

    ・この音楽は邪魔。雰囲気ぶちこわし

    ・ヒット曲だったようだが、すでに屑と化している。

    ・彼らは国で作られた歌手なので、普通とは扱いが違う。


     演奏の模様を動画でちょっと確認しましたが、観客が凍り付いたようになってました。

     最後のブーイングのサラウンド的反響が異色でしたね。


     結局


     YouTubeで最高アクセスを記録した歌手ですが、どこでもウェルカムでは無かったようです。

     しかしそれは、韓国歌手でなくても場違いに遭遇すればそうなるでしょう。

     今回はグローバル化の波の中に飲まれたままで「場と空気を読む」ことができてなかったモデルパターンになった結果となりました。

     海外で公演する場合は、しっかりと相手の国を知り、相手の国に敬意を表すべきですね。売名行為や利益主義が前面に立てば、結果として失敗することでしょう。韓国側も「イタリア謝罪せよ」とか「イタリアボイコット」という姿勢に出る前に、イタリアに対する姿勢が正しかったのかを今一度考えるべきなのでは。なんだか韓国は日本に対しても似たような感じですよね。



    WBC:アメリカの敗退:本音?言い訳?

    • 2013.03.18 Monday
    • 05:58
    JUGEMテーマ:WBC 

     アメリカがWBCの第二ラウンドでプエルトリコに敗退したことを受けて、関連記事にはSNSを通してコメントが寄せられていました。

     それが本音なのか、言い訳なのか....。 着目点はいくつかに絞られるようです。


     ■タイミングが悪い。スプリングキャンプとぶつける理由がどこにある?

     ■これは単なるエキシビジョン。勝つことよりも怪我が心配。

     ■はやく負けた方が、時間の無駄遣いをせずに済む。

     ■監督の好みの選手でやってるようだ。

     ■せめて開催時期をワールドシリーズの後くらいにすべきだね。

     ■この時期野球はベストじゃない。バスケットボールの方が本気で見応えある。

     ■アメリカは162試合もあるんだ。WBCどころじゃないだろ?

     ■この大会はリスク以外の何ものでもない。あとは一部の自己満足。

     ■アメリカのラインナップは「ジョーク」。

     ■トラウト、バーランダー、プリンス、ハミルトンなどが出なければ本気ではない。

     ■もらえる金の問題じゃないのか?

     ■野球は1ゲームで強い弱いが決まるものじゃない。トーナメントなんて馬鹿げている。

     ■中南米やアジアのチームと違って、アメリカは寝覚めた時期なんだぜ。

     ■ナショナルチームなんかよりMLBチームのほうが何倍も重要。

     ■(WBC?)あくび。。。。本当の「野球」がそろそろ始まるよ。


     いずれのコメントも、時期や、興味の度合いなのでアジア側報道とは温度差があるようでした。




    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    PICTO

    J-WAVE

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM